USJハリー・ポッターエリア10周年記念!お土産ランキング!

イベント

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアが2024年に10周年を迎えます。特別なアニバーサリー・イヤーを記念して、様々な魔法体験イベントが1年を通じて開催されます。

夏には「ホグワーツ・キャッスルウォーク」が復活し、秋には「デス・イーター ~ホグズミードの危機~」が登場。冬には「ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~」が5年ぶりに復活します。

さらに、10周年記念のプレミアムマグカップ付きのバタービールや、ホグワーツ魔法魔術学校の4寮をイメージした特製チュリトスも再登場。この特別な一年を思う存分楽しみましょう!

この記事を読むとわかること

  • USJハリー・ポッターエリアの10周年記念イベント情報
  • 特別な魔法体験イベントの詳細
  • 10周年記念の限定グッズ情報
スポンサーリンク

2024年は特別な魔法体験が目白押し

ホグワーツ・キャッスルウォークの復活

2024年7月15日から12月31日まで、USJの「ホグワーツ・キャッスルウォーク」が待望の復活を果たします。

圧倒的なクオリティで再現されたホグワーツ城内を、特別なルートで細部まで楽しめるこのイベントは、まさに映画の世界に飛び込んだかのような体験ができます。

城内には、ダンブルドア校長室やおしゃべりな肖像画など、映画そのままの空間が広がり、訪れるたびに新しい発見があるでしょう。

特にホグワーツの制服やマントを身に着けて訪れることで、さらに雰囲気を楽しむことができます。魔法界の世界に完全に浸り込み、まるでハリー・ポッターの一員になったかのような体験ができます。

デス・イーター ~ホグズミードの危機~

秋の夜、ホグズミード村へ向かう小道が「禁じられた森」を彷彿とさせる闇に包まれます。

デス・イーターとの壮絶なバトルが繰り広げられる「デス・イーター ~ホグズミードの危機~」は、臨場感あふれる体験が楽しめます。

このイベントでは、ホグワーツの制服を着たキャストと一緒に、デス・イーターとの戦いに巻き込まれたかのようなリアルな体験ができます。

夜の闇に包まれたホグワーツ城とホグズミード村の美しさと恐怖が同時に味わえます。闇の中で輝くホグワーツ城と、ホグズミード村の灯りが作り出す幻想的な雰囲気は、他では味わえない特別な体験です。

ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~

冬には、ホグワーツ城が美しい冬の魔法に包まれる「ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~」が復活します。

メテオロジンクスやルーモスの呪文で彩られるホグワーツ城を楽しみましょう。

雪が舞い散る中、ホグワーツ城が魔法によって幻想的に輝く様子は、一生忘れられない美しい光景です。

参加者全員で「ルーモス・マキシマ!」を唱え、ホグワーツ城にツリーを灯すクライマックスは感動的です。まるで映画のワンシーンに参加しているかのような体験ができます。

2024年のUSJは、特別な魔法体験が目白押しです。魔法界の魅力を存分に楽しんでください。

スポンサーリンク

魔法生物との触れ合いイベント

ヒッポグリフ・マジカル・レッスン

「ヒッポグリフ・マジカル・レッスン」では、鷲の頭と馬の身体を持つ神秘的な魔法生物ヒッポグリフと触れ合える特別な体験が待っています。

このレッスンでは、まずヒッポグリフに敬意を示す方法を学びます。彼らは非常に誇り高い生物であり、正しい礼儀を守ることが重要です。

ヒッポグリフに近づく際には、まず深くお辞儀をし、ヒッポグリフがその敬意を受け入れるまで静かに待ちます。正しい方法で接することで、ヒッポグリフの信頼を得ることができます。

まるでホグワーツ魔法魔術学校の生徒になったかのように、ヒッポグリフに敬意を示し、その美しい翼に触れる貴重な体験ができます。ヒッポグリフが翼を広げる瞬間は圧巻で、その力強さと優雅さに感動することでしょう。

また、ヒッポグリフの生態や特性についても学ぶことができ、彼らの自然環境や生活習慣について深く知ることができます。これは単なる観光ではなく、魔法生物に対する理解を深める教育的な体験でもあります。

ホグズミード・マジカル・クリーチャーズ・ミート

ホグズミード村のあちこちに出現する愛らしい魔法生物たちと触れ合えるイベント「ホグズミード・マジカル・クリーチャーズ・ミート」は、魔法界の生物たちと直接交流できる貴重な機会です。

ふくろう便の前では、キラキラ光るお宝が大好物のニフラーがカートの郵便物をあさっている姿を見ることができます。ニフラーのいたずら好きな性格と、その可愛らしい外見に魅了されるでしょう。

ホグズミード駅横の広場では、卵から孵化したばかりのベビードラゴンが生き物商人に連れられています。ベビードラゴンの愛らしい姿と、その強力な火の息吹を間近で見ることができるのは、まさに魔法界ならではの体験です。

ゾンコの「いたずら専門店」の前では、ふわふわピンクのピグミーパフが鳴いています。ピグミーパフの小さな体と、その柔らかな毛並みは、見ているだけで癒されることでしょう。

これらの魔法生物たちはどれも賢くてかわいらしいですが、予測不能な行動をすることもあります。そのため、触れ合う際は慎重に行動し、彼らの行動に注意を払うことが重要です。

写真を撮ったり、一緒に過ごしたりしながら、魔法生物たちの魅力を存分に体験してください。魔法生物との触れ合いは、USJでの特別な思い出になること間違いなしです。

スポンサーリンク

10周年記念アイテムの数々

プレミアムマグカップ付きバタービール

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアでは、10周年を記念して特別なプレミアムマグカップ付きのバタービールが登場します。

このプレミアムマグカップには、10周年仕様の華やかなロゴがデザインされており、記念品としてもぴったりです。デザインにはホグワーツの校章や、魔法の象徴である杖やホグワーツ城のシルエットが施されており、ファン必見のアイテムです。

さらに、このバタービールは動物性の原材料を使用せず、植物由来のプラントベースのバタービールも新たにラインナップされています。この新しいバタービールは、ヴィーガンやベジタリアンの方にも楽しんでいただけるように作られています。

特別なマグカップで飲むバタービールは、魔法界の雰囲気を一層引き立ててくれます。バタービールの濃厚な甘さとクリーミーな泡は、魔法界での特別なひとときを演出します。

また、マグカップは記念品として持ち帰ることができ、日常生活でも使える実用的なアイテムです。ホグワーツの思い出を家に持ち帰り、いつでも魔法界の雰囲気を感じることができます。

特製チュリトスの再登場

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』公開20周年を記念して2020年から期間限定で販売されていた特製チュリトスが、10周年を迎える今年、再登場します。

この特製チュリトスは、ホグワーツ魔法魔術学校の4寮、グリフィンドールハッフルパフレイブンクロースリザリンをイメージしたカラフルなデザインになっています。

それぞれの寮のカラーに合わせたチュリトスは、各日2種類ずつ販売されます。グリフィンドールの赤と金のチュリトス、レイブンクローの青と銀のチュリトスなど、全種類をコンプリートする楽しみがあります。

チュリトスは各寮の特色を反映したフレーバーが楽しめるように工夫されており、例えばグリフィンドールはスパイシーなシナモン、ハッフルパフは甘いハニーレモン、レイブンクローは爽やかなブルーベリー、スリザリンはミントチョコレートといった味わいが楽しめます。

販売場所はエリア内のフードカート「マジック・ニープ・カート」で、毎日異なる2種類のチュリトスを楽しめます。魔法界の風味を味わいながら、ホグワーツの寮の象徴を堪能してください。

特製チュリトスは、インスタグラムなどのSNS映えも間違いなしのアイテムで、写真を撮って友達や家族とシェアするのも楽しいでしょう。ぜひ、USJの10周年記念の一環として、このカラフルで美味しいチュリトスを楽しんでください。

スポンサーリンク

売れ筋のグッズ

オルゴール付きクッキー缶

オルゴール付きのクッキー缶は、お土産として人気があります。底を回すとハリーポッターのテーマ曲が流れ、クッキーを楽しんだ後もオルゴールとして使えるのが魅力です。

百味ビーンズ

映画に登場した百味ビーンズは、石鹸味や鼻くそ味などユニークなフレーバーが揃っており、友達や家族と楽しむのに最適です。ロシアンルーレットのように盛り上がること間違いなしです。

蛙チョコレート

ホグワーツ特製の蛙チョコレートは、パッケージもかわいらしく、映画のワンシーンを思い起こさせるアイテムです。3Dカードも付属しており、ファン必見のお土産です。

魔法の杖

ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちが使用する魔法の杖は、コレクターズアイテムとして大人気です。映画に登場するキャラクターの杖を手に入れることで、魔法の世界をより身近に感じることができます。

ホグワーツのローブ

ホグワーツの4寮それぞれのローブは、USJのハリーポッターエリアで欠かせないアイテムです。ローブを着てパーク内を歩けば、まるでホグワーツの生徒になったかのような体験ができます。

ハリー・ポッターの眼鏡

ハリー・ポッターの象徴である丸眼鏡は、お土産としてもファッションアイテムとしても人気です。稲妻の傷跡と共に、ハリー・ポッターの世界に浸ることができます。

スニッチバッグチャーム

クィディッチ試合で飛び回っていたスニッチのバッグチャームは、重くずっしりとしたデザインで、リアルさが魅力です。スニッチを持ち歩くことで、いつでもクィディッチの興奮を感じることができます。

ヘドウィグのマグカップ

ハリー・ポッターの忠実なフクロウであるヘドウィグがデザインされたマグカップは、ホットミルクやスープを飲むのに最適です。デザインも可愛らしく、日常使いにぴったりのアイテムです。

組分け帽子

映画に登場する組分け帽子は、どの寮に入るかを決めるアイテムとして人気です。この帽子をかぶれば、自分もホグワーツの一員になったかのような気分を味わえます。

ホグワーツのマフラー

ホグワーツの4寮それぞれのマフラーは、寒い季節にぴったりのアイテムです。ローブと合わせて着用することで、さらにホグワーツの雰囲気を楽しむことができます。

USJのハリーポッターエリアでは、これらのグッズを通じて魔法の世界をさらに楽しむことができます。お気に入りのアイテムを手に入れて、特別な思い出を作りましょう。

この記事のまとめ

  • USJのハリー・ポッターエリアが2024年に10周年を迎える
  • 1年を通じて特別な魔法体験イベントが開催される
  • 「ホグワーツ・キャッスルウォーク」が復活する
  • 「デス・イーター ~ホグズミードの危機~」が登場する
  • 「ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~」が5年ぶりに復活する
  • 10周年記念のプレミアムマグカップ付きバタービールが登場
  • ホグワーツの4寮をイメージした特製チュリトスが再登場
  • 「ヒッポグリフ・マジカル・レッスン」など魔法生物との触れ合いイベントも開催される
  • 人気のグッズも多数販売される

コメント

タイトルとURLをコピーしました